阿蘇くじゅう国立公園
九重星生ホテル

阿蘇くじゅう国立公園
九重星生ホテル

阿蘇くじゅう国立公園
九重星生ホテル

ご予約は、当サイトが最もお得です。
当ホテルはGoToトラベル対象施設です
表示している料金は
割引前の料金となっております。

GoToトラベルをご利用いただきますと
ホテルでのお支払いは、
【宿泊料金+消費税】から
35%割り引いた金額となります。

宿泊

日数

男性
 女性

予約確認はこちら

新型コロナウイルス感染予防対策について

いつもご愛顧誠にありがとうございます。

コロナウイルス感染が終息していない状態での営業にあたり

消毒・換気はもちろんの事密を避ける為、感染予防として

ご利用いただくお部屋は九重連山を一望するお部屋をメインとして50%程度の稼働とさせていただきます。

 

  • また、密を避ける対策として、お食事会場は2か所わけさせていただく場合がございます。

 

新型コロナウイルス感染症への対策

① 密を避けるため、1日のお受入れを満室時の50%程度とさせていただきます。
② チェックインの時は、ご宿泊される皆様の氏名・生年月日・性別のお知らせをお願いしております。
③ ご宿泊の方皆様の健康状態の問診および非接触型体温計による検温を行わせていただいております。
④ 館内各所に手指消毒用アルコールを設置しております。
⑤ 客室の洗面台のコップは当面の間、紙コップに変更させていただいております。
⑥ 客室、お食事会場、お風呂、備品など施設内は敵宜アルコール消毒を実施しております。
⑦ お食事会場では、テーブルの間隔を十分あけて配置し室内の換気を定期的に行っております。
⑧ 日帰り入浴のお客様も入場制限を行っております。
⑨ お部屋はお掃除の際、十分な換気を行っております。

ブログ

スタッフ散策研修

スタッフ研修[散策編] 10月7日

10月7日朝9時30分より、くじゅうネイチャーガイドクラブの方を講師にタデ原&指山湧水の散策研修を行いました。秋の花や実、紅葉を始めた葉、きのこ木etc。普段はただ歩くだけの散策道が全く違うものの集まりに見えてきました。 […]
コメントなし
ススキのふくろう

スタッフ研修[ススキのふくろう作り] 10月5日

当館スタッフ5名、九重ふるさと自然学校へススキのふくろう作り体験へ。ススキを取りにいくところからスタート。20本のススキでそれぞれ自分好みのふくろうを作ってきました。楽しく有意義な体験学習をご提案いただいた九重ふるさと自 […]
コメントなし

山恵の湯

山恵の湯

九重連山から吹く風を感じながら、
満天の星空を眺めながら、
くじゅうの壮観な自然を眺めながら
ご入浴していただけます。

泉質は、
硫黄泉、単純泉、酸性緑礬泉、冷鉱泉の
四種類からなり、
湯量豊富なかけ流し天然温泉です。

全部で十六種の湯船がございます。

【魅力2】

泉質は、
硫黄泉、単純泉、酸性緑礬泉、冷鉱泉の
四種類からなり、
湯量豊富なかけ流し天然温泉です。

【魅力1】

九重連山から吹く風、
くじゅうの壮観な自然を眺めながら、
ご入浴いただけます。

【魅力3】

全部で十六種の湯船がございます。

日帰り温泉のご案内

山恵の湯はこちら

深くどこまでも広がる九重の息吹を五感で感じ
自然に抱かれる時を過ごす

館内案内

阿蘇くじゅう国立公園、四季折々の美しさを魅せてくれる九重連山。
美しく雄大な山々、風にそよぐ草原、澄んだ空気、青い空、晴れた夜には空いっぱいの星。
都会の喧騒から離れ、大自然を五感で感じていただけるお宿です。

鳥のさえずりが聞こえるロビー

木のぬくもりを感じながら、ご自由にお楽しみいただける読書スペース。
視界いっぱいに広がる緑が魅力の温泉やダイニングルームなど、五感で自然を味わっていただけるよう工夫を凝らしております。
ここでは日常の謙遜を忘れて、九重の自然に身を任せてみてはいかがでしょうか。

木々のぬくもりを感じる

客室

和室仕様の客室他、和洋室、洋室バリアフリーの客室もご用意しています。
お部屋によっては九重連山を眺望できます。

くじゅうの自然に癒される

リラックスした時間を過ごしていただけるよう、様々なタイプのお部屋をご用意しました。九重連山を望めるお部屋、洋室タイプ、お風呂を楽しめるお部屋など、ご希望に合わせて、最適なお部屋をお選びいただけます。

客室はこちら

くじゅうの自然

くじゅう

ダイナミックの中に静けさのある
四季折々の
九重連山を感じる

くじゅう四季のご案内

くじゅうでは四季の色を「春は黒」「夏は青」「秋は赤」「冬は白」と表現されます。野焼きで始まるくじゅうの四季。墨色に焼けた高原が日に日に新緑で覆われ生命力と輝きに満ちていく春から夏。夏は緑が濃くなり力強さを感じます。そして赤く染まる秋、冬は九州とは思えない銀世界の白を体感いただけます。

くじゅうの自然